各業者の取引スピードとデモ口座による比較

gori0I9A3217_TP_V
短期で売買をする方々は、取引にスピードを求めています。というのも短期トレードでは、経済指標などでいち早く売買をする事が多いからです。それだけに速やかに売買ができるシステムが好まれている傾向があります。つまり、「取引スピード」が業者選びの基準の1つになるのです。

クリック数が少ない業者が望ましい

売買をする為のクリック数、気にしたことありますか?FX会社のシステムを比較してみると、意外と大きな差が見られます。

例えば業者Aの場合は売買が成立するまでのクリック数が3回だとします。それに対してBの場合は、1回だけで完了するとしましょう。この場合は当然Bの方が使い勝手が良いうことになりますね。

約定スピードが速い業者が良い

また約定に至るまでの早さも、それぞれの業者によって違いがあります。クリックした時のレートがサーバーに到達するまでのスピードは、業者による差が見られる訳です。

約定スピードが速い業者の場合は、自分の希望通りのレートで売買できる傾向があります。しかしあまり早くない業者ですと、自分の希望するレートとのズレが生じる事もあります。短期で売買をする方の場合はもちろん早い業者を選ぶようにしましょう。

経済指標が発表された時はスピード重視

というのも短期で売買をする方々は、経済指標などを狙っている事が多いです。アメリカの雇用統計などは大きく値が動く傾向がありますが、その際には反射神経なども求められます。自分の希望するレートで売買をしたいので、いち早く注文ができる業者が望ましいですよね

その時にクリック回数が3回も必要となると、自分の希望通りの売買ができるとは限りません。また約定スピードが遅ければ、やはりレートのズレが生じてしまう可能性があります。したがって、クリック数は少なく、約定スピードは速くが好ましいわけですね。

どの業者が早いかをデモ口座などで見極める

ただ実際のスピードなどは、正直ホームページだけでは分かりづらい一面もあります。どの業者もスピードもアピールしていますが、実際の使い勝手などは触れてみないと分からない一面があるのです。

それを見極める為には、やはりデモ口座が一番良いです。デモの場合は、本番の口座とほぼ同じ程度のスピードが再現されています。ですので実際の取引のやりやすさなども、指で触れて確認できる訳です。

自分に最適なスピードの業者を選びたい時には、各社のデモ口座を使い比べてみると良いでしょう。