他社よりも遥かに少ない枚数で売買可能!SBI FXトレードを見てみる

AKANE072160504_TP_V
SBIという会社は、ネット銀行としては非常に有名です。手数料無料で振込が可能なので多くの方々の間で好評です。
しかしその会社の場合は、実はFXの商品も取り扱っています。その1つに、SBI FXトレードがあるのです。

FXで売買をする時の最小枚数

FXでの売買の為には、最小取引枚数があります。例えば最低1,000通貨の会社があるとします。ドル円の売買をするとなると、1万円前後からのでの売買となるのです。ですので800通貨や500通貨などで売買をする事はできません。

また1万通貨と設定された会社の場合は、やはり8,000通貨などで売買をする事はできないのです。あくまでも1万通貨単位となります。

その最低取引高に関するルールは、会社によって異なります。1万単位の会社をあれば、1,000単位の会社など色々です。

1通貨からで売買する事ができる

それで冒頭で申し上げたSBI FXトレードですが、1枚単位で売買をする事ができます。かなり少ない枚数となるので、もちろん上記のような800や700などでも問題はありません。
更にもっと少ない80や7枚などと、非常に少なめな枚数で売買する事も可能です。これだけ少ない枚数で取引が可能なのは、SBI FXトレードくらいです。

枚数が少ないのでリスクを抑えられる

そして、それはSBIの大きなメリットの1つでもあります。上記のような1万枚での売買となると、それだけリスクを大きくなってしまいます。利益が大きくなるメリットはありますが、その逆の損失も大きくなってしまいますので、ハイリスクハイリターンになってしまうのです。ところがSBIの場合は枚数が非常に少ないのですから、ローリスクローリターンになる事だけは確実です。

枚数を抑えたい初心者におすすめ

そしてFXの取引をした事が無い初心者の方などは、まずは少ない枚数で試したいとお考えです。いきなり1万枚で取引をするのもハードルが高いので、まずは控え目な取引をしたいと考える方も多いです。
SBIの場合は、それが可能なのです。ですのでFXの練習をしたいとお考えの方々などは、この業者で口座を作るケースも珍しくありません。
もちろんSBIでは、もっと多くの枚数での売買も可能です。上記のような1,000単位や1万単位での売買も可能なので、必要に応じて枚数を調整する事もできる訳です。