M2Jのトラリピがおすすめな理由

iphonereview3_tp_v
数あるFXの会社の1つに、M2Jがあります。そこは多くのサラリーマンの方々から、非常に高い評価を受けています。なぜならトラリピというシステムは、普段の仕事が忙しい方にとって使いやすいと好評な状況なのです。

IFD注文の連続システム

トラリピの特徴は、とにかく自動的な注文が充実している点です。この業者の場合は、IFDという注文方法を連続的に行う事が可能です。他の会社でもIFDという注文方法があるのですが、トラリピの場合はそれを完全自動にする事が可能です。

決済された後は新規注文が必要

まずM2J以外の会社の場合はIFD注文で利食いなどが発生した時には、改めて新規注文をしなければなりません。例えば100.5で新規注文をし、利食いが100.75だとします。すなわち上昇による利益を狙ったものですが、この場合は100.75になった時には新規注文は無くなる訳です。もう一度同じ注文をしたい場合には、改めて新規注文をする必要があります。

普段忙しいと新規が難しい

ところがサラリーマンの方々は、普段の仕事は非常に忙しいです。上記のような新規注文をしたいと思っても、それが困難なケースが目立ちます
なぜなら、仕事に集中する必要があるからです。会社での作業に集中する必要がある以上、どうしても新規注文の時間も確保できません。それが他の会社でのIFDのデメリットです。

自動で新規発注をしてくれる

ところがトラリピの場合は、上記の100.75で約定された時でも、改めて新規注文が発注される事になります。しかもそれは完全自動になるのです。リピートIFDという発注方法があるのですが、それを設定しておけば、わざわざ手動で新規注文をする必要もありません。
前述のようにサラリーマンの方が、なかなか新規注文の時間も確保できません。しかしトラリピならば自動的に行ってくれるので、特に何も問題は無い訳です。たとえ仕事に集中している間でも、自動的な売買をしてくれるので、とても便利なシステムです。

レバレッジを抑える方々が多い

なおこの会社のトラリピで実際に売買をしている方は、たいていレバレッジを低く抑えています。最大25倍での売買は可能なのですが、リスク管理の為に1倍程度に抑える方々が目立ちます。それでも年間で100%の利益率になる方も多く見られるので、多くの方々から好評なのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする