「 通貨の特徴と分析 」一覧

大きく儲けたいあなたにおすすめのイギリスポンド

ポンド

殺人通貨と呼ばれるイギリスポンド

FX投資において短期間で大きく儲けたいと思った場合にまず考えるべきは、どの通貨を選ぶかということです。もっと具体的にいうと大きく儲けるためには短期間で急上昇・急下降を繰り返すようなボラティリティが大きい通貨が理想的であるということになります。

いわゆる「ハイリスク・ハイリターン」な通貨ということです。このような「ハイリスク・ハイリターン」という条件を満たしている通貨の代表例がイギリスポンドになります。このイギリスポンドは非常に激しい値動きをするということで投資家の間では共通認識が持たれている通貨になります。

対円で1日で3円程度の上昇や下降をするということもさして珍しいことではありません。このような激しい値動きによって大損して破産する人が出るということから「殺人通貨」という異名をとっているほどです。

 

イギリスポンドの特徴

このイギリスポンドですが、昔からボラティリティが高く投機家には人気の通貨となっています。時にはギャンブルのような激しい値動きでエキサイティングな展開されることもあります。

また、これに加えてイギリスポンドには、石油価格の影響を非常に受けやすいという特徴があります。あまりイメージはないとおもいますが、イギリスもある程度の石油産出量を誇る産油国です。

そして、イギリス経済は石油をはじめとしたエネルギー産業に下支えされているという実体があるので、石油価格の上昇・下落がそのままイギリスポンドの評価にも跳ね返ってくることになります。まだ、独自通貨を使っているといってもイギリスもユーロの加盟国の一つになります。

その為、ユーロ圏で使われている共通通貨であるユーロの上昇・下落のトレンドに引っ張られる傾向があります。ユーロが上昇すれば、イギリスポンドの値段も上昇し、ユーロが下落すれば、イギリスポンドも下落するケースが多くみられます。

したがって、イギリスポンドに投資してみようと考えている人はイギリスの経済だけに注目するのではなく、原油価格とユーロの値動き、そしてユーロの要人の発言内容などもしっかりチェックしておく必要もあるのです。