「 ファンダメンタルズ分析 」一覧

損切のポイントがわかる? ポジションチェッカーの活用の仕方

CC176164739_TP_V
オーダー、ポジショングラフ見てますか?

FX会社の中には顧客のポジション情報を公開しているところがあります。
このグラフから何を読み取ればいいのか、そしてどう使っていいのか、今回はoandaのオーダー情報を例に説明していきます。

損切のポイントがわかる?まずはオーダー情報から

ポジションを持った時に、損切のオーダーはほとんどの人が入れると思います。
他の人の損切りオーダーを見ることが出来たら、有利だと思いませんか?

SLオーダー
例えば90円台後半で推移してるドル円があるとします。
100円に損切のオーダーが溜まっていることが分かりました。

100円の価格をつけたドル円、さぁこの後どういう動きをすると思いますか?

そう、多くの損切りを巻き込み、急上昇をします。
よくニュースでストップロスを巻き込み・・・という記事を見たことがあると思いますが、まさにこれなんですね。

オーダーが溜まっているところは動きが出やすい。これを見ることができるだけでもトレードのシナリオを考えるにあたってかなりやりやすくなると思います。

みんなはどこでポジションを持っている?ポジション情報を見てみよう

オープンオーダー
こちらの方がイメージしやすいかもしれませんね。
どれくらいのポジションが、どの価格にあるかという情報です。

ロングのポジションが現在の価格より低いところに多ければ、含み益が多いポジションを表し、高いところにあればその逆となります。

このポジション情報を見ることによってどこにどんなポジションがあるかというのを見ることができ、今後の値動きの傾向を考えるにあたっての材料とすることができます。

今回のオーダー情報では、ロングの含み損を抱えているポジションが大きいためこのポジション群がまとまって損切をした場合、下落が加速するかもしれない、というシナリオをたてることができます。

また、103~105円のオーダー情報を見ると売りの注文が入っていることが見られるため、この水準まで落ちてくるとずるずると下落するかもしれない、とも考えることもできます。

このようにポジション情報とオーダー情報を分析することによって、相場の方向性を考えることができます。

今まで「なんでここで動きが加速するのだろう?」と思ったことはありませんか?
こういった視点から考えてみると、納得することができるかもしれません。ぜひこの考え方を身に着けて、相場の動きをとらえられるようになりましょう!


長期保有で利益を出したいあなたのためのオーストラリアドル

aud

高金利のオーストラリアドルは長期保有で儲けが狙える!

FX取引において大きな利益を出したいと思った場合は、底値に近い安値で通貨を購入して、その通貨の値段が上がったときに売却することで売買益を得るというのが一般的な方法です。

しかし、そんなに頻繁に売買を繰り返す時間が無いという人や長期的な資産運用の目的でFX取引を行っている人もいるはずです。そんな人の為に、長期的に1つの通貨を保有することによって、利益を継続的に上げていきたいというような人におすすめの通貨があります。それがオーストラリアドルです。
このオーストラリアドルの特徴は何といってもその抜群の高金利を上げることができます。先進国の中でも屈指の高金利で2016年2月時点において、一番レートのいいFX会社で10,000オーストラリアドルで、大体1日当たり50円程度を金利から得ることができます。

その為、1年間のオーストラリアドルを保有しているだけで、「50円×365日=36,500円」の利益を得ることができます。まさに長期的に外貨を保有して運用したいと考えている人にはオーストラリアドルを長期保有するというのはおすすめの戦略になります。

 

オーストラリアドルの値動きの特徴

オーストラリアは、世界でも有数の資源大国となっています。その為、オーストラリアの通貨であるオーストラリアドルは、資源価格と非常に密接な関係をもって値動きをすることになります。

例えば、石油・鉄鉱石・石炭などといった資源の価格が下落するようなことになれば、それにしたがってオーストラリアドルの価格も下落する傾向があります。

また、このような資源の大口の取引先に中国があります。中国の景気が減速することになると、それによって石油・鉄鉱石・石炭などに対してのニーズが少なくなって値段が下がることにつながります。

よって、中国の経済状況についてもオーストラリアドルに投資しているトレーダーとしてはチェックを怠らないようにする必要があります。

短期売買を目的としているトレーダーとは違って、長期保有目的であれば毎日のニュースを目を皿のようにしてまで、見ておく必要は無いといえます。基本的にはよほどのことが無い限りは持ち続けて、オーストラリアドルが円に対して高くなっているタイミングで売って大きく儲けるというのがオーストラリアドル投資の最終的なゴールになるでしょう。


大きく儲けたいあなたにおすすめのイギリスポンド

ポンド

殺人通貨と呼ばれるイギリスポンド

FX投資において短期間で大きく儲けたいと思った場合にまず考えるべきは、どの通貨を選ぶかということです。もっと具体的にいうと大きく儲けるためには短期間で急上昇・急下降を繰り返すようなボラティリティが大きい通貨が理想的であるということになります。

いわゆる「ハイリスク・ハイリターン」な通貨ということです。このような「ハイリスク・ハイリターン」という条件を満たしている通貨の代表例がイギリスポンドになります。このイギリスポンドは非常に激しい値動きをするということで投資家の間では共通認識が持たれている通貨になります。

対円で1日で3円程度の上昇や下降をするということもさして珍しいことではありません。このような激しい値動きによって大損して破産する人が出るということから「殺人通貨」という異名をとっているほどです。

 

イギリスポンドの特徴

このイギリスポンドですが、昔からボラティリティが高く投機家には人気の通貨となっています。時にはギャンブルのような激しい値動きでエキサイティングな展開されることもあります。

また、これに加えてイギリスポンドには、石油価格の影響を非常に受けやすいという特徴があります。あまりイメージはないとおもいますが、イギリスもある程度の石油産出量を誇る産油国です。

そして、イギリス経済は石油をはじめとしたエネルギー産業に下支えされているという実体があるので、石油価格の上昇・下落がそのままイギリスポンドの評価にも跳ね返ってくることになります。まだ、独自通貨を使っているといってもイギリスもユーロの加盟国の一つになります。

その為、ユーロ圏で使われている共通通貨であるユーロの上昇・下落のトレンドに引っ張られる傾向があります。ユーロが上昇すれば、イギリスポンドの値段も上昇し、ユーロが下落すれば、イギリスポンドも下落するケースが多くみられます。

したがって、イギリスポンドに投資してみようと考えている人はイギリスの経済だけに注目するのではなく、原油価格とユーロの値動き、そしてユーロの要人の発言内容などもしっかりチェックしておく必要もあるのです。